FC2ブログ

高校時代

2007年04月27日 02:06

だんだんロックに詳しくなってきた時に「このバンドは聴かなきゃダメだよ」と言われ借りたCD。なんだかインチキ手品でも始まりそうなオルガンのイントロが始まり、次の曲に飛ばそうとした瞬間に体に電撃がはしる様なシャウトとヘヴィなリフに「これがロックか!」と体が震えました。それが俺とディープ・パープルの出会いでした。ピンときた人もいるでしょうスピードキングです。以降俺の中でパープルのベストチューンです。中間のリッチーとジョンロードのソロのかけあい。イアンペイスのタイトで手数が多いのにグルーヴがとまらないドラミング。そして現在のどんなハードロックシンガーでも未だに超えられないイアンギラン。正直王様が売れた時はむかついたね笑 マシンヘッドに収録されているネバービフォアなどのひと味違ったロックンロールなどにも影響受けました。よくパープル派、ツェッペリン派とか言われるけどどっちも聴きなさい!
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/78-59751a3e
    この記事へのトラックバック