FC2ブログ

クリムゾンアイドル

2013年02月25日 14:10


セックス&バイオレンス一辺倒だったWASPはヘッドレスチルドレンを経て見事なシリアスなコンセプトアルバムを作ったよね。ひとりの日常離れした少年にブラッキーの人生観や歪んだ時代背景まで組み込み、ロックの激しさやクオリティも全く妥協してない。90年代頭はこう言うコンセプトアルバムは一瞬流行ったけど今や時代はインスタントが主流。しかしボブキューリックはどの現場でもいい仕事する素晴らしいギタリストだよねぇ!
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/429-b3e40f4a
    この記事へのトラックバック