FC2ブログ

ギブアップ オンラブ

2011年03月06日 10:04

「愛を信じることをあきらめたくない。愛は俺の事をあきらめたりはしない。俺の心の鼓動は全て喜びと共にあってけして無駄じゃないのさ。真夜中にさめざめ泣くことを身に着けてないのかい?必ず支払わなきゃならない、代償についての事を。だって愛のゲームだぜ。愛はいつの日かきっとくる。俺は愛を信じることをあきらめたくないね。俺が泣く度に愛は愛は俺をあきらめたりはしない。」

よくわからん、、、レイボーンのレコードはほとんどカバーだけどオリジナル曲の歌詞はほとんどこんな感じ。じつはbluesよりもロックンロール風の曲のが多いけれどもどことなく陰を感じるのは歌詞のせいもあると思います。ジミヘンと同じく全く色あせないのはプレイだけの話じゃないよね。数年前にためした高いレイボーンのゲージの弦を張ってみました。はい、絶対無理です笑 指が悲鳴あげてます。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/373-67ca21ce
    この記事へのトラックバック