FC2ブログ

八幡宮の

2010年03月11日 17:15

天然記念物の大イチョウが先日の大風で倒れてしまったそうです。それだけ聞くとへぇーって感じですが実は鎌倉時代、実朝が暗殺された時にそのイチョウに身をかくして待構えた、と言われてる木なんです。夜中に大階段を歩くと今にも公暁(くぎょう)が飛び出して来そうなすごいオーラを放っている場所です。きちんと神木として扱うんでしょうね?跡地にタコ焼き屋とか作るんじゃないぞ!頼朝像だって花見の名所で野晒しだし、鎌倉は鳩サブレーと海水浴がメインじゃないぞ!義経なんてもっとひどい扱い。世界遺産に登録なんかしなくていいからできることからやって欲しいよね。まあ風という自然現象ならば仕方ないですけどね。






まさか、、神風?
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/327-062134cd
    この記事へのトラックバック