FC2ブログ

古本屋で

2008年11月29日 02:24

十年前ぐらいの「ロックギタリスト名鑑」というかなりのボリュームの雑誌を購入。使用楽器やエピソードなど数百人特集されてて面白かったです。しかし一部自重して欲しい文章があったので紹介します。イングウェイの完成形がトニーマカパインと言える。 最高峰のB級ギタリストである(ロンウッド)。 弾くことだけに関しては最高の評価ができる(ポールギルバート)。速くひくだけに関しては右に出るものはいない(インペリテリ)。 自称クイーンの後継者(ヌーノ)。メタル系ギタリストには珍しく音楽理論も追求している(ダイヤモンドダレル)などなど。おいおいって思ってたら確かカーカスの名盤ハートワークスにレビューで三十点をつけた○ーンと同じ出版社でした笑
サラスがジミヘンからはほとんど影響を受けて無いってのは意外だったなあ、事実ならね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/245-155ad332
    この記事へのトラックバック