FC2ブログ

「その発想はなかったわ」

2008年10月11日 13:16

だいぶ前にある音楽事務所の幹部の方がアーティストに対して「ビートルズのレコードも君達のレコードも値段は同じなんだよ。その意味を考えろ」。なるほどと思い、当時大学卒業後で段ボールいっぱいのデモテープを注文してライブハウスの入口や営業やデパートの屋上で配りまくりました。当然金銭的にはきつかったけど毎回五十人ぐらいに配っていたためかなりの満足感が得られましたね。自分の曲を聴いてもらいたい、という原点を確立できたなと思いました。インディーズのバンドならライブで売れるCDは良くて20枚ぐらいのバンドがほとんどでしょう。一枚千円として二万円、メンバー四人で割ってひとり五千円。それに対して無料ならその倍以上の枚数が出るでしょう。どちらがいいかは人それぞれですね。昨日クアトロのリハーサルの後に販売ブースに製品化されてないCDRに簡単なジャケットで「無料配布CD」とあるバンドのCDが山積みになってました。圧倒的な存在感でしたね!聴いてください、お願いします!という姿勢が伝わってきますよね。けど自分を安売りしては駄目だ、という意見も当然あるし難しいところではあります。ちなみに前述の方の言
葉の最後は「そのレコードの値段分の有意義な時間を購入者に提供する自信があるのか?」でした。かなりの極論だが俺は厳しい音楽業界成りあがっていく為には正論でもあると思います。昨日もよいバンドいたので頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hajime2006.blog50.fc2.com/tb.php/233-91362f27
    この記事へのトラックバック