FC2ブログ

クリムゾンアイドル

2013年02月25日 14:10


セックス&バイオレンス一辺倒だったWASPはヘッドレスチルドレンを経て見事なシリアスなコンセプトアルバムを作ったよね。ひとりの日常離れした少年にブラッキーの人生観や歪んだ時代背景まで組み込み、ロックの激しさやクオリティも全く妥協してない。90年代頭はこう言うコンセプトアルバムは一瞬流行ったけど今や時代はインスタントが主流。しかしボブキューリックはどの現場でもいい仕事する素晴らしいギタリストだよねぇ!
スポンサーサイト



Here to eternity

2013年02月18日 20:10


実はメイデンとの出会いはこの曲!珍しいタイプかな 高校の時マサイトゥーの生ラジオ収録に言って「奴の油まみれのマシンに惚れ込んだ女はソイツのキックペダルを蹴った」にカッコイイ……最近はこう言うのをエロカッコイイって言って言うんでしょ?当事ギランのソロを聴いて知っていたヤニックのロックンロールの導入、は成功だったと思うよ俺は。

Your own way

2013年02月15日 21:12


「自力で進め。人生が辛いものになっても自力で切り開け。誰もお前の為に死んでくれたりしない」このフレーズに「衣食足りて礼節を知る」を加えれば人は裏切る、とか自己中、なんて台詞がいかに茶番か。俺はロックンローラーだ!なんて奴が一番分かってなかったりする。誰の事だって?さあ?

スラッシュ

2013年02月03日 12:21


のこの粘っこいと言うか「サビた弦使ってる?」と言いたくなるようなトーンはなんだろう?と高校の頃から思ってるが上手くなるにつれて遠ざかってる気がする。「この世界ではいつも何処かで5時を刻んでるのさ」アナタには結局おいつけなさそうだ。