FC2ブログ

カントリーミュージック

2010年12月20日 17:09

に精通してるか?と聞かれると否、と答えるぐらいの精通具合だけど歌詞の世界間は好きです。「新しい社会の夜明けに生まれた俺は立ち上がった民衆の姿をこの眼で確認できた。民衆は音楽を作り、音楽が民衆を解き放つ。俺まだ赤ん坊だったあの愛の夏。道が険しくなったらギターを手に取る。ひとりでもやっていけ、と助けてくれた。もう明日の心配は必要はない。やらなかったことを後悔することもない。ロックンロールがある限り俺は永遠に若いんだ。ビール、ファーストキス、、そして自分を偽るな、と君が教えてくれた。お礼のいいようもないよ。さあちょっとプレイしよう。それが真実じゃないか。みんなが没落に向かってたがしっかり耳を傾けたものには夏の声が聞こえたのさ。」これが俺の歌詞、曲だったらなあ。残念ながらトムキーファ様です。(どんだけすきやねん)。しかしこの国は恋愛、辛くても生きて行こう、しか題材はないものか、、、そりゃソロアルバムの一曲目にMr.チェインズなんてタイトルつける俺は、、、やっぱりノンフライ麺が好きだ。
スポンサーサイト