FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディング談話

2008年10月29日 01:32

過去の話だけど午前中に集合してセッティング。自称プロデューサーが提案したのは一発どり。何回かとってピアノが全くリズムに合わず、俺が一発どりする意味は?と聞いたところ「早くおわるから。」ダメだこりゃ笑 途中自称アレンジャーが登場してなんてことない八小節のソロに二時間!ギターボーカルがなんてことないコードバッキングに二時間!あきらかにイライラしてるレコーディングスタジオのエンジニアさんに俺が「段取り最低ですね」と聞いたら「予想はしてましたけどね、、」。俺は3曲のバッキングとそれぞれのソロとリードで全部で二時間ぐらい。なんとか深夜に3曲録り終わり帰宅。そしたらなんとシンガーがブログで「全く予定通り終わらず」さらに自称プロデューサーには感謝のセリフあり!さらには曲のインパクトや展開の無さをカバーするためにベーシストと俺の音をミドルの際立ったアメリカンロック風の音にしたのにミックスされてきたのがベースはモコモコしてギターはシャリシャリ笑 クレジットの名前本名だと恥ずかしいから偽名考えるほどでした。っていうか俺がワウでデモと違うカッティングに変えたのにデモ通り
にアレンジャーがアコギ後日足して俺はあまりに気持ち悪くて笑ってしまったのにまさか誰もおかしいとおもわなかったのかな?それはインディーズならではの個性とは言わないですからね。なんだかんだ最後まで付き合ってあげたドラマーベースさんあの時はお疲れ様でした!
スポンサーサイト

サポートバンドを

2008年10月27日 17:40

ひとつ離脱しました。過去にも離脱表明したけどギャラのつり上げと、辞められたら困ると言うのに釣られてしまってました笑 曲の質やライブの完成度は趣味に毛が生えた程度の活動だから期待してなかったけど、誠実さ、向上心、さらには常識面で最後のライブでもう限界。中田さんはじめごく少数の良識あるかたたちにはご迷惑をおかけしました!ライブにきたいとメールくれた方には微妙な理由でお誘いしなかったですが心中察していただけると嬉しいです!

Kiss

2008年10月20日 00:46

ネタでファミレスで深夜三時に大興奮のギターとドラムです、お疲れ様でした。結論として「Kissをカッコいいと思えない人とは一緒に飯食いたくない」に落ち着きました。異論は認めません。Kissは四回ライブ行きましたね。特にマイアミでトップレスの金髪お姉さんとノゲイラに似てる屈強な警備員に挟まれてみたライブは最高でした!しかもアコギ片手に放浪旅行中に偶然みたライブなのにMTVのインタビューに「Kissをみるために日本から来たぜ!」と普通に答えてました笑 Kissの他のバンドとの違いはオリジナルメンバーの四人でしか作れないサウンドがあるってところだよね。もちろんエリックカーもブルースも、ビンセントも、さらにはマークセントジョン在籍時もアルバムとして素晴らしいけどやっぱりピーターとエースなんですよ!もちろん異論は認めません。そんな人が教えてくれたラーメン屋が例え美味しくても「スープにこだわりが感じられない」と断言します。誰か美味しい店教えてください。

スネイクピットの

2008年10月18日 01:52

セカンドアルバムを車でよく聴いてます。何気にスラッシュのアルバムの中では一番好きです。このアルバムの最後に最高に笑えるオマケがついてます。スラッシュがデビットリーロスに電話して「ウェルカムトゥザジャングルを歌えるか?」と聞いてデイヴがバリバリのシャウトで曲に合わせて歌いだすのだが、入るとこ間違える、バーニンウィズ ザ デビル!と歌う、ウェルカム トゥ ザ デビル!と歌う、の三点セットとで間違えてスラッシュがぶち切れ、デイヴが逆ギレ笑。さらにスラッシュが寝ているサミーヘイガーに同じ事を頼む、という素晴らしいネタです!放送禁止用語連発の上にお互い興奮してるので聞き取りづらいんだけど誰か翻訳知ってる人いたら教えてください!久し振りに車で聴いて通行人が振り返るぐらいひとりで大爆笑してしまいました。

「その発想はなかったわ」

2008年10月11日 13:16

だいぶ前にある音楽事務所の幹部の方がアーティストに対して「ビートルズのレコードも君達のレコードも値段は同じなんだよ。その意味を考えろ」。なるほどと思い、当時大学卒業後で段ボールいっぱいのデモテープを注文してライブハウスの入口や営業やデパートの屋上で配りまくりました。当然金銭的にはきつかったけど毎回五十人ぐらいに配っていたためかなりの満足感が得られましたね。自分の曲を聴いてもらいたい、という原点を確立できたなと思いました。インディーズのバンドならライブで売れるCDは良くて20枚ぐらいのバンドがほとんどでしょう。一枚千円として二万円、メンバー四人で割ってひとり五千円。それに対して無料ならその倍以上の枚数が出るでしょう。どちらがいいかは人それぞれですね。昨日クアトロのリハーサルの後に販売ブースに製品化されてないCDRに簡単なジャケットで「無料配布CD」とあるバンドのCDが山積みになってました。圧倒的な存在感でしたね!聴いてください、お願いします!という姿勢が伝わってきますよね。けど自分を安売りしては駄目だ、という意見も当然あるし難しいところではあります。ちなみに前述の方の言
葉の最後は「そのレコードの値段分の有意義な時間を購入者に提供する自信があるのか?」でした。かなりの極論だが俺は厳しい音楽業界成りあがっていく為には正論でもあると思います。昨日もよいバンドいたので頑張って欲しいですね。

お笑い芸人

2008年10月09日 21:10

大集合の控え室エリアに迷いこんでしまったギターとドラムです、お疲れ様でした!笑
日テレの音楽戦士、NHkのミュージックジャパンにて愛内里菜さんの新曲のバックバンドをつとめさせていただきました。哀愁感とキャッチーなメロディが融合したとてもよい曲です。撮影のたびに思うけどテレビ局の撮影現場のスタッフさん達はなかなかハードな仕事ですね。特に女性スタッフは体力あるよなあ。お疲れ様です!

某情報局

2008年10月07日 01:07

にて職務執行してきました。俺がここに来る理由は「不透明な報道に対する受信料支払い拒否」の抗議文を提出に、または音楽番組の収録、のどちらかだが今日は後者です。またストラップ忘れちゃった、しかも楽器屋駆け込んで黒のストラップ購入したと思ったら、袋からだしたらダークグリーン。イリエワニ色。しかし不当な占領への対策として故意に複雑な設計にしてるこの建物、まるで石兵八陣!リクソンもびっくりだぜ!社員食堂往復も一苦労。なんか今日の渋谷はグランジ系の女の子が多かったのは誰かの影響なのかな?

昨日のK-1

2008年10月02日 17:00

予想通りネット上で大炎上ですね笑 俺的にはサワー応援してたしマサト戦はいい試合だったし、マサト贔屓は今に始まった事じゃないからね。一応修斗からUFCまでチェックしてる俺的意見としては、キシェンコ戦の2ラウンドが9ー8ならクラウス対城戸の1ラウンドは10ー9だな。城戸はあれは様子見じゃなくてクラウス圧倒的でしょ!なんでリザーブにブラックマンバ?笑。オフィシャルルールは変更しました(発表無し)、いきなりダウンの価値激減かよ!
って感じかな。サワーとキシェンコだってサワーを負けさせようとしたのかもね。まあK-1の判定は「日替わり、審判の哲学、大人の事情」に左右されるのはずっとそうですよ!だから判定がおかしい!って人も、どうみてもマサト優勝だ!って人もどっちも間違ってないですね。日本は民主主義国家なのであえて多数決するならオフィシャルのMVP投票では佐藤、キシェンコは現在一万越え。マサトは五千です。ありゃりゃK-1至上最大の黒歴史誕生ですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。