FC2ブログ

実は

2008年02月08日 23:36

20080208233608
こんなギターも持ってます。もちろんスティーブバイのアニバーサリーモデルです。美術品ばりのブルーのボディがかなりの存在感です。俺か所有してるギターの中でもぶっちぎりの値段の高さでした。けど当時やっていたルックス重視のバンド以来あまり使ってません。自宅でアームに小指を乗せてソロをひいたりクリケットしたりして遊ぶぐらいだね。レスポールに比べてかなりネックが細身で弾きやすいのとシングル、ハムバッカーの切り替えができるのは利点だよね。バズリップ時代は6弦をBまで下げたラウドチューンが数曲あってライブでのみ使ってました。雑誌GIGSの機材紹介の時にこのギターも掲載してもらい、「今回のアルバムでこのギターを使った曲は?」の質問にレコーディングでは使ってません、と答えたときの「じゃ、持ってくるなよ!」というのを押し殺した編集者さんの笑顔を覚えています。肝心な音は?と言うと特にクリーントーンのときにエイリアンラブシークレットやブルーパウダーなどの独特のトーンが出ます。前にポールギルバートモデルでパンクバンドをやっていた人がいて笑えたけど、このギターもテクニック、理論
ともに桁外れな実力のスティーブバイが弾いてるからいい音がでるという感じです。とても繊細でレコーディングに使うとものすごい主張の強い音だとわかります。そして俺にはルックス的に似合わないらしい笑
スポンサーサイト