FC2ブログ

となりに並ぶと

2008年02月24日 00:22

20080224002200
俺がちっちゃくみえるから少し離れて写ろうぜ。
スポンサーサイト



インスト曲

2008年02月18日 01:33

を久し振りにつくりました。ある企画用です。イングウェイのブラックスターの速弾きあんまりしない版かな笑けどメロディはかなりいいな。新曲ではなくて過去の曲をアコギをピアノとストリングスに置き換えたりメロディを直したりしてより叙情的にしました。あらかじめ録音したハモりのギター二本に合わせて最後にリードギターを弾いたら我ながらいい曲だ!と感動した日曜日の昼下がりでした。この曲バンドでギター二本でやったら楽しそうだな。けど大学のときスティーブバイのリバティをライブでやったときのスカスカ感はびびりました。実際は何本も重ねてあるから再現は難しいね。近日HPでアップできればいいなと思ってます!

この子

2008年02月15日 08:32

20080215083256
かわいすぎる。デザインした人天才だな!

政治に対する興味スタンスは

2008年02月15日 07:59

一般市民の目線以上でも以下でもない姿勢で接しています。音楽でも映画でもそうだけどあまりマニアックになりすぎると本質から離れて行ってしまうしね。ある政治家の個人レポートを本人から直に受け取りました。税金と道路の利便性の問題。道路建設用の我々の税金が関係者幹部の高級自家用車に使われている話。そしてテニスや卓球のボールにも使われている、とユーモアを盛り込んだ文章で「ひどい話だなあ」と読んでいました。そしてサビの部分、この人の伝えたいことは何か!「つまり議論すべき事は必要な道路とは何かです」

全然違うだろ笑 ものすごい肩透かしをくらったぜ。「あそこの味噌ラーメンは最高だ、スープ、麺ともに完璧である。是非体験して欲しい!ちなみに去年閉店しました。」ってレベルか?

けど一応考えてみる。俺の地元は頼朝先輩が攻められにくい場所に仕上げてくれたためにどこもかしこもロング&ワインディングロードだらけです。武田の騎馬隊が混元一騎の陣を真っ正直から打破できるような道が必要だと思います。マイアミとキーウェストをつなぐセブンマイルブリッジが懐かしいぜ!

実は

2008年02月08日 23:36

20080208233608
こんなギターも持ってます。もちろんスティーブバイのアニバーサリーモデルです。美術品ばりのブルーのボディがかなりの存在感です。俺か所有してるギターの中でもぶっちぎりの値段の高さでした。けど当時やっていたルックス重視のバンド以来あまり使ってません。自宅でアームに小指を乗せてソロをひいたりクリケットしたりして遊ぶぐらいだね。レスポールに比べてかなりネックが細身で弾きやすいのとシングル、ハムバッカーの切り替えができるのは利点だよね。バズリップ時代は6弦をBまで下げたラウドチューンが数曲あってライブでのみ使ってました。雑誌GIGSの機材紹介の時にこのギターも掲載してもらい、「今回のアルバムでこのギターを使った曲は?」の質問にレコーディングでは使ってません、と答えたときの「じゃ、持ってくるなよ!」というのを押し殺した編集者さんの笑顔を覚えています。肝心な音は?と言うと特にクリーントーンのときにエイリアンラブシークレットやブルーパウダーなどの独特のトーンが出ます。前にポールギルバートモデルでパンクバンドをやっていた人がいて笑えたけど、このギターもテクニック、理論
ともに桁外れな実力のスティーブバイが弾いてるからいい音がでるという感じです。とても繊細でレコーディングに使うとものすごい主張の強い音だとわかります。そして俺にはルックス的に似合わないらしい笑

ライブ前の風邪には気をつけましょう

2008年02月04日 07:40

今朝は目覚めたら一面の銀世界!大粒の軟らかい雪がふわふわと舞っていて、これは実はインストラクターレベルのスキーのテクニックをもつ俺にとって(本当)絶好のスキー日和だ!という事で、今日は、渋谷で、ライブです。帰り道の路面凍結が心配なのと、マンションの立体駐車場が「積雪時は操作しないでください」とプログレな注意書きがしてあるのを考慮して電車通勤でした。よってアンプは借り物の○○○コー○スでした。仕方ないし、仕方ないし、しょうがないんだけど、切ない音圧でした笑 なんとかイコライザーとディストーションで頑張りました!とは言え俺の課題であるテンションが音に表れる、が随所に登場して、丁寧になりすぎてつまらないミスもありました。前回今回と祝メジャーデビューで忙しかったスーパーファンキーベーシストマサムネ君の代役をやってくれたダイちゃん、とりあえずお疲れ様です!またやる機会もあるでしょう。二十歳そこそこなのにプレイにも音楽知識にもかなりの将来性を感じました。

Claudia 2008年2月3日(日) 姫le VOCAL NIGHT ‘POP&ROCK’渋谷TAKE OFF 7

2008年02月04日 01:41

20080203a.jpg

20080203b.jpg

リハーサル出発直前に

2008年02月01日 07:44

今回はピックアップをEMGに変えたスタンダードを使おう、と思いケースを入れ替えました。ノーマルなスタンダードに比べて音抜けがよく、ローミッドがスッキリしていてまさにツェッペリンのライブでのシンスアイビーン、、の弦錆びてるんじゃないの?と思うくらいの絡み付くような音がでます。もちろんスイートチャイルドオブマインのイントロやホワイトスネイク時代のサイクスのスティルオブザナイトのような、となりのスタジオから漏れてくるような丸みをもった伸びるトーンも大好きです。そしてかなりいろいろ試したけどやっぱりマーシャルにしてよかったな。今日もスタジオで音づくりしながらクリーンのカッティングとソロをファンキーなリズム隊に乗っかって弾きまくる。ワンコードで一小節弾けばリズム隊、キーボードが一気にグルーブを生み出す挨拶変わりのジャムセッション。早く曲やろーよ!というボーカルさんのオーラを感じてるけどつい長引いてしまいます。すいません笑んで明後日はどっちのギター使うんだ?俺は。