FC2ブログ

五百本はある

2007年09月27日 07:36

20070927073658
テープの山です。CDはないけどテープならあるってアルバム結構あるよね。たまに物色して懐かしいなと聴いてます。今日目に止まったのはガンマレイのサイノーモア笑 やっぱりカッコいいよな、この時代のジャーマンは!このアルバムはギターボーカルで数曲カバーしました。高校の学園祭。「君はなりたいのか?金持ちで有名に。本当になりたいか?金持ちで有名に」
とりあえず日本一のギタリストには本当になりたいぜ。
スポンサーサイト



ジンベエザメとマンタ

2007年09月20日 18:33

20070920183313
ともに全長10メートル前後。目の前を通るときに明らかにゆったりとした泳ぎかたになり本当に一緒に泳ごうよと言われてる気がします。時計をみると一時間以上たってました。まさに竜宮城伝説!巨体な体に似合わずゆったりとした優しい海の住人達です。

この後に

2007年09月20日 00:33

20070920003301
頭に乗っかられたんだけど撮りそこねてしまいました。えさがなくなってもしばらくは腕に乗ってて、後ろを振り返ったら五羽ぐらいが順番まちしててびっくりしました。肝心な名前は忘れました。熱帯に住む鳥さんです。

沖縄到着

2007年09月19日 17:32

20070919173247
少し曇ってたけどほぼ無人のビーチにて。久し振りの遊び疲れだけど夏はいろいろ頭使ったからリフレッシュだね。結構な数の飲み屋、レストランバーで若者たちによる民謡ライブが催されていたのが興味深かったね。島歌にもブルースみたいに何か定義がありそうだよね。地元にまつわる音楽があるのはちょっと羨ましく思います。

鹿児島

2007年09月19日 17:22

20070919172223
にて足湯でリラックス。沖縄行きの飛行機が台風のため臨時着陸笑あと黒豚と讃岐ソバ食べました。どうせならトラブルもたのしまなきゃね!

武道館に

2007年09月15日 06:47

ZARDのトリビュートライブにいきました。バンドは総勢三十人ちかく、ギターは常時5人というさすがの豪華さでした。終盤になるにつれて登場したゲストミュージシャンとお馴染みの曲が素晴らしい一体感を造りだしていてドラマティックなステージでした。演奏を聴きに行くというよりは曲を通じて空間を共有する、と言う感覚はブライアンアダムスのライブを思いだしました。今は自分のバンドを率いて武道館に乗り込むと言うのは奇跡でも起こらないと無理な訳だけどやはり一度は上がってみたいと想わせるオーラが武道館にはあるね。あとは今からキックボクシング始めてK-1でるか、骨とう品展示会とかに出品するかどちらかだな。

北原愛子さんの

2007年09月05日 07:18

九月二十六日発売のアルバムのサーフィン イン ヘブンにギターで参加させていただきました。北原愛子さんの曲は過去に何曲かやらしていただいたのですが今回もアレンジャーはOSAさんです。僕が弾いた段階では歌も入ってなくリズムも打ち込みだったのでどうなったか楽しみです。テキーラと陽気な現地人が頭に浮かんだ楽しい曲でギターは打楽器てきな感覚のプレイですがかなりご機嫌な曲になっていると思います。日本でラテン系と言うとリッキーマーティンの叙情的なイメージが強いと思うけどおそらく世界的にはリズム重視なイメージがラテン系は強いんじゃないでしょうか。例えばスムースやゲームオブラブを聴いて人がサンタナの過去のアルバムを聴いてショックを受けた、なんて事もあるでしょう。俺も「おえこのばー」を最初聴いたときはびっくりしました笑 けどなんかハマると何回も聴いちゃうよね。しかし邦題の「俺のリズムをきいとくれ」は適切なのかな?

モーションブルー

2007年09月02日 03:10

に近藤房ノ助さんのライブに久し振りにいきました。今日はドラムレスでかなりジャズよりのゆったりしたステージでした。それぞれの楽器の普段はききとれないような音もきこえるため聴いてて少し緊張しました。やっぱり余裕ある人たちが楽しんでるジャムはいいよね。何より息遣いまで感じられる状態でのあのブルースは思わず車できたことを忘れて酒を注文しそうになりました笑 さあかえって頭切り替えてつくり途中の曲を仕上げないとね。