FC2ブログ

無題

2007年06月27日 07:03

20070627070327
改めて聴くと透き通った声、ダイレクトに伝わってくる歌詞、そして親しみやすい名曲の数々。決して今後色あせる事はないでしょう。本当に長い間お疲れさまでした!
スポンサーサイト