FC2ブログ

Chaki

2007年04月30日 18:31

20070430183132
新しく依頼いただいた仕事用にアコギも一応用意してくれとの事で久しぶりに使うアコギ。Chakiというウッドベースとかを作っているメーカーらしい。アタック感は弱めで滑らかな音が出ます。実はこのギターかなり昔からあるのだけどどうやって入手したか覚えてません。富山のおばちゃん達が米騒動で武器として使ったのかそうとう誰かが弾きこんだのか、かなり年期のはいった傷がたくさんあります。おととい不定期に放送される毎回楽しみにしている(本当に)大型連休もさだまさし、でさんざんおバカトークをした後で急に真顔で「僕は長崎の平和を決してあきらめません」と弾き語りした長崎小夜曲。マイク2本でTV局のライブ用の音響ではないだろうけど十分感動しました。マニックエデンのインストアライブでエイドリアンのギター一本で十分かっこよかったし充実した楽曲と表現力があれば人は感動するって見本だね。
スポンサーサイト



ZZトップ

2007年04月29日 04:01

ロックンロールなおじさん達でも若者には負けないぜ!と言わんばかりにまだまだ現役なバンドがたくさんあります。エアロスミスとかがそうだよね。そのおじさんロックな中でもZZトップはかなり好きです。まずなんと言ってもギターの音。もしかして一番好きかも。図太くブルージーでアメリカの土の匂いが行ったことのないひとでもニュアンスがわかるでしょう。日本で知名度が低いのはキャッチーに無縁だからだろうね。とにかくアルバム通してマイペースでこれ以上ないシンプルさに余裕が感じられて突然聴きたくなるバンドです。中古レコードに山ほど置いてあると思うのでオールマンやレイナードだとさわやか過ぎる、と感じる人は聴いてみてください。スタジオアルバムだと「アンテナ」。あとライブアルバムの「ファンタンゴ」をおすすめします。曲の良し悪しではなくギターワークとバンドアンサンブルに関しては抜群の安定感です。

高校時代

2007年04月27日 02:06

だんだんロックに詳しくなってきた時に「このバンドは聴かなきゃダメだよ」と言われ借りたCD。なんだかインチキ手品でも始まりそうなオルガンのイントロが始まり、次の曲に飛ばそうとした瞬間に体に電撃がはしる様なシャウトとヘヴィなリフに「これがロックか!」と体が震えました。それが俺とディープ・パープルの出会いでした。ピンときた人もいるでしょうスピードキングです。以降俺の中でパープルのベストチューンです。中間のリッチーとジョンロードのソロのかけあい。イアンペイスのタイトで手数が多いのにグルーヴがとまらないドラミング。そして現在のどんなハードロックシンガーでも未だに超えられないイアンギラン。正直王様が売れた時はむかついたね笑 マシンヘッドに収録されているネバービフォアなどのひと味違ったロックンロールなどにも影響受けました。よくパープル派、ツェッペリン派とか言われるけどどっちも聴きなさい!

テレビ撮影

2007年04月22日 14:52

を今日やって明日放送というテレビ業界の荒業に驚きました!音楽制作現場とは明らかに異なる雰囲気の中ではロックンローラーは歩幅が狭くなります笑 ちなみに今日のスタジオは少し微妙なところにあるため高校時代使っていた電車で行ったんだけどいきなり江ノ島方向に乗ってしまいました(地方ネタ)。 高校時代もギターかついで制服でこの電車乗ってたなあ、、なんて懐かしむ時のBGMにはWASPは全く合いません笑 ちなみに明日放送のHEY!HEY!HEY!です。

ビートルズ

2007年04月21日 02:41

の数年前にアンソロジーをリリースした時の3時間以上あるテレビ特集のビデオを発見。ビートルズはアルバム10枚近く持ってるけど世間のマニアの方ほど詳しくないね。昔あるおじちゃんに「君はレノン派?マッカートニー派?」と聞かれどちらも好きと答えたら、それじゃ本当にビートルズ好きとは言えないと言われ「そうですね、まあラーメンなら味噌派ですねー」の名台詞で周りをヒヤヒヤさせたのを思いだします笑 数年前にビートルズ、プレスリー好きと出会いレストランバーとかで何回かライヴでノーウェアマン、ポストマン、インマイライフなど有名どころをプレイしたんだけどビートルズのメロディは歌うのが楽しいというのが演奏してわかったね。つまりメロディとリズムが良いという事です。弾き語りでもそれがわかりました。ジミヘンドリックスがサージェントペパーズとかをカバーしたのもハマってたし。一般的には笑顔で手を降ってるイメージが強いけどかなり反骨的なロックな面も歌詞や発言に表れていると思います。このテレビでもポールが、ホワイトアルバムのどこを気に入ってるか?の質問に「ビートルズのホワイトアルバムだよ?黙って聴
けばいいんだよ!」と少しムスッとしたところとかもロックな名台詞だね。俺もこんな事言ってみたい。醤油だの味噌だの言ってる場合じゃない笑

最近は

2007年04月16日 00:57

バンド名と曲名を打ち込むだけでお宝映像がザラザラでてくる時代になってきまして音楽業界は何かカップラーメン級の発明をしなければ今後も更に厳しくなる事でしょう。みんながんばろうぜ! 例えばガンズ・アンド・ローゼズと打てば数年前は日本ではなかなか、というかほとんどみつからなかったスティーブンアドラーのライヴでの映像もたくさん出てきます。ってかマットソーラムより粗いけどカッコイイ!つまりキリがないため何時間でも引きこもり状態笑 今日はプリーストで検索してペインキラーのライヴを3パターンみました。ロブが多少のフェイクをしてるけどさすがメタルゴッド、完璧なプレイでした。試しにワイルドロックで検索したら最遊記以外のアニメーションのクリップや、人気ゲームのキャラクターがダンスしてたり、英語版までありました!知らなかったですマジで。

来週リリースされる

2007年04月13日 03:05

20070413030556
Kyohei kanekoさん(元FLAMEのヴォーカリスト)のアルバムに参加させていただきました。アルバム12曲中7曲弾いています。アコギ、クリーントーンがメインです。ギターがメインフレーズの曲もあるけどどちらかといえば味付け的なプレイをしています。アコギはラインは通さないでマイク一本でがんばってみたのだけど、弦をこする音や、ほとんどピックを使ってないため指が弦にあたる音のバランス(やっぱり親指と薬指の)など、もちろん鼻息や服のすれる音などもひろってしまう訳です。よって悪い意味で丁寧すぎたかも、、まあそれも今の実力って事でもっとがんばります。ちなみに思い出としては夕方にセッティング、打ち合わせも終わりさあスタート!って時にとなりのビルでマシンガンのような音をたて工場がはじまりしばらくカフェタイムになった事です。だけどアレンジャーさんと音楽に関する話をする貴重な時間でした。アルバム全体としてはバラードと心地よいミディアムが多いクールなR&Bアルバムです。洋楽でいうボーイズ・トゥー・メン、ジョーなどの雰囲気です。(古いか笑)。歌
唱力、歌詞、セクシーさ、とても10代とは思えない素晴らしいシンガーです。ちなみにミックスをしているのはバズのアルバムもお願いした方でJBを愛するエンジニアさんで、さすが!な重いトラックになっています。

ミスティマウンテンホップ

2007年04月12日 01:13

好きです。ツェッペリンのね。大学のとき代々木公園って名称かは知らないけど骨髄バンクのイベントでサークル代表で出たときにプレイして以来今でもよくききます。イントロのまさにジミーペイジ的な変拍子に苦労したドラマーがスタジオでスティックを壁に投げてはねかえってアンプの上にあったジュースがこぼれてスタジオの兄ちゃんに怒鳴られた、などもいい思い出です。その野外ステージで俺達が演奏始めた時、頭にタオル巻いてリュック背負った人を先頭に五人ぐらいが祈るみたいに手を重ねてくねくね踊りだして時々膝をついて拝むみたいなアクションをずっとやっていました。俺は世の中訳わからないのがいるなあと思いながら歌っていたんだけど、その人たちは骨髄バンクの関係者達で、とある宗教の信者達の最大級の感謝の現れらしいと後に聞きました。懐かしい思い出ですがかなり怪しい動きだったなあ。

来週ぐらいから

2007年04月08日 06:44

放送されるテレビ番組でバックバンドやらしてもらってます。曲は愛内リナさんと三枝ユウカさんのコナンの映画の主題歌です。BUZZをやってる時の銀髪の時を思うと麗しい歌姫二人の後ろで演奏など想像できなかったけど楽しくやらせてもらってます。 今日偶然つけた深夜番組でCharさんがめちゃめちゃかっこよくて結局朝までギター弾いていたため今日こそはやるぞ、と思っていた雑用ひとつもやってません。

ライブ終了

2007年04月07日 12:10

20070407121033
後にアンプを部屋に戻すとなんとも乱雑な風景になります。昨日はこれと言ってトラブルもなく良いライブだったと思います。がポップスは難しいね。リズム隊とは初ライブとしてはかなり息があっていたし、ロック系と黒系のグルーブある曲は心地よくプレイできました。 蜀のコウメイがモウカクの兄モウセツに山奥の谷でであった時の台詞「人ある所に人無き、人無き所に人あり」を思い浮かべながらライブハウスをでてきました。次回は6月です。